ドラマ

「華政(ファジョン)」のあらすじやキャスト・相関図・視聴率・OSTをご紹介!

こんにちは。Kです。今回は韓国ドラマ「華政(韓国語題名:화정)」のあらすじやキャスト・相関図・無料視聴方法・視聴率・OSTなどをご紹介します。

スポンサーリンク




「華政(ファジョン)」作品情報

関連画像

「華政(ファジョン)」は2015年~韓国のMBCにて放送されたテレビドラマです。
貞明公主の波乱万丈な人生を描いた歴史エンターテインメント作品。

キャスト

役名 俳優 役設定
貞明公主(チョンミョンコンジュ) イ・ヨニ
日:生天目仁美
朝鮮第14代王・宣祖と仁穆大妃の間に生まれた嫡流の王女。
光海君(クァンヘグン) チャ・スンウォン
日:神奈延年
朝鮮第14代王・宣祖の庶子で次男。本名はイ・ホン。
ホン・ジュウォン ソ・ガンジュン(5urprise)
日:濱野大輝
のちの朝鮮第16代王・仁祖。本名はイ・ジョン。
仁祖 キム・ジェウォン
日:鳥海浩輔
名家、豊山ホン氏の一族でホン・ヨンの長男。
カン・イヌ ハン・ジュワン
日:西谷修一
朝鮮で屈指の財力を誇るカン・ジュソンの庶子。
カン・ジュソン チョ・ソンハ
日:広瀬彰勇
イヌの父。

※一部抜粋
※俳優の列の「日」表記は日本語吹替の方です。

オススメ記事
韓国時代劇ドラマをもっと楽しむために!韓国時代劇ドラマ用語集

相関図

「ファジョン」の画像検索結果
引用元:https://www.bsfuji.tv/hwajung/chart.html

あらすじ

時は1608年。朝鮮第14代王・宣祖の次男、光海君は嫡子ではないという理由で16年もの間、明に正式な世子と認められず、父からも冷遇されている。光海君の心を癒してくれるのは、幼い異母妹の貞明公主だけだった。
そんな中、宣祖が崩御。次期王の擁立をめぐり、朝廷はにわかに慌ただしくなる。骨肉の争いを望まない光海君は、永昌大君と貞明公主を守ると仁穆大妃に誓い、15代王に即位。
しかしその後、永昌大君は無念の死を遂げ、仁穆大妃は慶運宮に幽閉される。

一方、宮殿から逃げ出した貞明公主は倭国へ。奴隷として長崎の硫黄鉱山に売られ、ファイという名で男のふりをして過酷な日々を生き抜いていた。
数年後、朝鮮通信使がやってくることを知ったファイは、祖国に戻るきっかけをつかもうと江戸に向かい、ホン・ジュウォンと出会う。
彼は幼い頃に貞明公主を守れなかった後悔を胸に抱きつつ、光海君が設立した“火器都監”で働いていた。ファイは硫黄の闇取引を手助けし、ジュウォンと共に朝鮮に帰国。ついに家族の仇である光海君と対面するが…

出典:https://www.bsfuji.tv/hwajung/introduction.html

視聴率

韓国国内の視聴率(首都圏)をご紹介いたします。※青文字が最低視聴率、赤文字最高視聴率※TNmS視聴率

1~25話

放送回 視聴率
1回 12.3% 14回 10.2%
2回 12.4% 15回 9.9%
3回 10.6% 16回 11.2%
4回 12.6% 17回 11.1%
5回 12.1% 18回 13.4%
6回 12.0% 19回 12.1%
7回 10.9% 20回 11.1%
8回 12.0% 21回 11.8%
9回 9.8% 22回 12.1%
10回 10.6% 23回 10.8%
11回 9.9% 24回 12.0%
12回 11.2% 25回 9.8%
13回 10.2%

26~50話

放送回 視聴率
26回 10.3% 39回 8.7%
27回 10.6% 40回 8.7%
28回 9.2% 41回 7.3%
29回 9.8% 42回 10.1%
30回 10.9% 43回 7.6%
31回 9.2% 44回 7.8%
32回 10.4% 45回 8.5%
33回 9.3% 46回 10.3%
34回 9.9% 47回 7.7%
35回 9.5% 48回 9.3%
36回 9.6% 49回 6.1%
37回 9.6% 50回 7.2%
38回 10.7%

OST

1.「胸に住む人」-パク・ジョンヒョン

2.「錆」ーキム・テウ

※一部抜粋

無料視聴方法

U-NEXTの30日間無料トライアルに申し込むと「華政(ファジョン)」「奇皇后」「オクニョ 運命の女(ひと)」など多数の大人気韓国ドラマを全話無料で見ることができます。
U-NEXTの31日間無料トライアルに申し込む

この記事を見た方におすすめの記事
「師任堂(サイムダン)、色の日記」のあらすじやキャスト・相関図・挿入歌をご紹介!

「トンイ」のあらすじやキャスト・相関図・視聴率・OST・無料視聴方法をご紹介!

U-NEXTの評判や口コミを調査!韓国ドラマは多い?料金は?

※内容は予告なく変更される場合があり、正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください

スポンサーリンク
オススメ記事はこちら