イベント

釜山(プサン)の花火大会情報!釜山花火祭り2019の開催日時をご紹介

こんにちは。Kです。今回は釜山で行われる「釜山花火祭り2019」の開催日時やおすすめの観覧スポットなどを掘り下げてご紹介します。

スポンサーリンク




釜山花火祭りとは?

釜山花火大会/イメージ

韓国最大規模と言われている「釜山花火祭り」は毎年国内外から100万人以上の観光客が訪れます。色とりどりの多彩な花火はもちろん、音楽とレーザー光線を組み合わせたパフォーマンスがあったり、日本の花火大会とはまた少し違った雰囲気を楽しむことができます。釜山の夜景と花火の融合は最高です。

一番の魅力はなんといっても花火の打ち上げ本数です。日本で有名な花火大会の隅田川花火大会は約2万発なのに対して、釜山花火祭りは約8万発もの花火が打ち上がります。

どこから見れる?

花火鑑賞座席

ホメルスホテルの展望レストランからの花火鑑賞をオススメします。
誰にも邪魔されることなく、きれいな花火を堪能できます。11月の韓国は日本に比べとても寒いので、屋内で見られるのは有難いですよね。

事前に席取りしなくても観覧できる有料座席も販売しています。
R席(テーブル+椅子)100,000ウォン(日本円で約1万円)
S席(椅子)70,000ウォン(日本円で約7000円)

スポンサーリンク




大会情報

今年の釜山花火祭りは、去年より盛大に開催される予定です。今年の花火のテーマは 「釜山の未来と夢、愛」大勢の釜山市民たちや観光客が見守る中で、約8万発の花火が釜山の秋の夜空を彩ります。

開催日時

11月2日(土)

会場案内

場所:広安里海水浴場
住所:釜山広域市 水営区 広安海辺路219(広安洞)

アクセス

地下鉄
釜山地下鉄2号線「広安駅」3、5番出口、徒歩約10分
釜山地下鉄2号線「金蓮山駅」3、5番出口、徒歩約10分

まとめ

日本の墨田川花火大会は、約2万発。つまり、釜山の花火大会は隅田川花火大会の約4倍もの量の花火が打ち上げられます。そんな迫力満点の釜山花火大会、是非行ってみてください。

韓国国内で最大とも言える花火大会のため相当な混雑が予想されますので、お早目の行動をおすすめします。

※内容は予告なく変更される場合があり、正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください

スポンサーリンク




この記事を見た方におすすめの記事
ソウルの花火大会情報!2019「ソウル世界花火大会」の開催日時をご紹介

写真引用元⇒https://www.hankyu-travel.com/korea/hanabi/

スポンサーリンク